-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-16 19:49 | カテゴリ:カメラ機材
前回の続きです。
僕の悲しみと葛藤を書きます。
カメラに興味の無い方や僕の愚痴に興味の無い方(笑)はスルーしてください。


毎年年始にダメパチ君(D80)のセンサークリーニングなどを
ニコンでやってもらうのですが、今回驚愕の事実が発覚!

なんと、メインで使用していたレンズ(Nikon AF-S DXED18-70mm)
鏡筒がゆがんでいて、広角側でピントが合わない(合ずらい?)とのこと・・・


『ガ~ン』



修理すると、中古品が買えてしまう位の金額・・・
そんなに荒く使った覚えはないんだけどなぁ(涙)


確かに最近パソコンで拡大するとたまに『微妙に?』
な写真はあったのですが、自分の腕が未熟で単に手振れだと思ってたのです。
しかも広角側はF8位に絞って使うのが多かったので
多少ピントがずれてもそんなにシビアではなかったと思います。



あぁ、でも聞いてしまうと対処しないレンズは使えません。(涙)
心の病になってしまいます(笑)
と、言うことで検討・・・
①修理
②同製品を中古で購入
③レベルUPして購入
④この焦点距離は麻呂カメラ(GF1)で我慢する
があります。


もちろん④は無し。
①②もD70の時期の古いレンズを再度修理・購入するのもちょっとなぁ・・・


と言うことで、③を選択。
しかし標準域ということで種類もいっぱい(笑)
悩みます。
僕の標準ズームの使用かってでは望遠側も結構使うので
~50㎜位のF2.8通しのレンズは選択範囲外としました。

③-1、Nikon AF-S DX16-85mm F3.5-5.6 G ED VR
王道です。切れのある描写が特徴で最大の魅力。
円形絞りだがボケは弱いか?広角側が広いのも魅力。
16日まで5000円のキャッシュバック開催中(笑)

③-2、SIGMA AF 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM(Nikon)
評判の良いレンズに手ぶれ補正と超音波モーターが付きました。
なんちゃってマクロが出来るのが僕にとって最大の魅力。
広角側F2.8も悩ましい。

③-3、Tokina AF 16.5-135mm F3.5-5.6 (Nikon)
これは一番の変化球?焦点距離は一番長いですが
手ぶれ補正も超音波モーターもありません。
AFも遅いみたいです。
でも、線の細い描写とTokinaならではのしっかりとした作りが魅力。

③-4、SIGMA AF 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM
変化球2、便利な焦点距離と被写体に寄れるのが魅力。
キャノンでは好評だが、なぜかニコンでは微妙・・・


と、この4本まで絞ったのですが・・・
もちろんお小遣いからの出費なので、
キャッシュバックをやっていようが中古を選択。


失敗は許されないので、しばらく悩みました
MAPカメラで実物見ました・・・
色々なサイトの各レンズで撮った写真も見ました・・・
でも、みなさんお上手で・・・(笑)
さらに悩みました・・・(笑)
※結局は腕なのです、センスなのです・・・と思いました。(悩)


最後の決め手は、ダメパチ君は風景写真が多いのと
他を買ってもあとで絶対に欲しくなる予定になっている(笑)
Nikon AF-S DX16-85mm F3.5-5.6 G ED VRに決定。
バックをぼかしての物撮りなどは麻呂カメラに譲ります。
うん、サブカメラの言い訳も出来ます(笑)


本当は今年は、D○○○?の後継機を購入したいかな?
と思ってちょっとづつへそくり貯めていたのですが・・・
そっちは延期になりそうです(涙)


そういえばダメパチ君では初めての手ブレ補正レンズです。
もう少し手ブレ写真が減るかな(笑)


18-70mm君、今までありがとうね!



のり








スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://chocoaki.blog104.fc2.com/tb.php/659-39a2fed2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。