-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-30 21:55 | カテゴリ:カメラ機材
非常に長くてうざい(笑)内容なので、興味ある人だけ見てください。
一部の人に『面白いからブログにのせなよ』と言って頂いたので掲載します。(苦笑)

ある日、夜間作業の合間にちょっと考えをまとめようと、メモしてみました。
夜間作業の合間でうだうだと書いているので内容もめちゃくちゃかも・・・
A4用紙5枚分以上あります。

では、始めます・・・


一眼レフカメラが欲しい。
脳内では購入は決定済み。
現実はあっこを洗脳中(説得ではない)。

欲しくなった理由。
①最初は水中写真で、『ぼけ』が綺麗な写真を見ると1眼レフがほとんど。
この『ぼけ』に惹かれた。
②自分(コンデジ)ではできないか?
とコンデジにクロースアップレンズ×2を装着。
なかなか良い、が、限界を感じる。
ウミウシの触覚だけピントが合っているような写真が撮りたい。
コンデジの方が優れている部分があるのも事実だが・・・
③欲しくなって勉強していくうちに水中じゃなくても良いから欲しくなった(笑)
花や紅葉、人、など陸上でも使いたくなった。
あっこの実家から行ける自然は自分にとってちょっと感動ものだった(笑)
横を向いている人の右目にピントが合っているときに左目はもうぼけてる!
これはすごくいい。何が?と言われると答えが難しいが良いと感じるのだ。
ちょっと興奮(爆)
④会社に入って○○年(笑)工事用カメラ(ばかちょんです)で
フィルム・デジカメ両方で何万枚も写真撮ったけど嫌いになっていない。
むしろ今でも構図を考えて(工事的に見やすく)撮る。
入社して最初の2年で5万枚は撮ったかな? 
常にポケットにフィルムが3個は入っていた。黒板片手にウロウロと(笑)
写真整理が大変だった・・・
最近はさすがに減ったけど。
改めて考えると、写真撮るのが好きなんだと思う。(笑)

まず最初に考えること。
①ハイスペックモデルか中級機か初級機か?
ハイスペック・・・僕の用途にはもったいない(高速連射がいらないなど)、でかい
初級機・・・多分すぐ満足できなくなる。
中級機に決定
②フルサイズかAPS-Cかフォーサーズか?
フォーサーズ
マイクロフォーサーズとともにこれからの規格。興味はある。
が、ボケに不利なので却下。
フルサイズ
ボケに有利だし、画質も良いのでかなり惹かれる。が値段が高い(笑)
5D中古も視野に入ってはいるがストロボがついていない。(水中でTTLに使用)
陸上ではほぼ不要だが・・・
今もっている水中ストロボが電気接続に対応していない。
水没も恐いし・・・
ニコンのD700という選択肢もあるが
あっこに興味を持たせるのには大きくて重すぎる。(笑)
APS-C『ぼけ』に関してはフルサイズには劣る。
フルサイズ用のレンズを使えばレンズの中央部分を使用していることになる。
レンズのいいとこ取り・・・のはず。
焦点距離が約1.5~1.6倍になるので望遠側で有利。
フルサイズより小さくて軽い。
以上のことからAPS-Cサイズに決・・・定・・・。
でも5D、5D2、D700に後ろ髪がひかれる・・・(爆)

いよいよ本体・レンズの決定。
①実はAPS-C規格で使いたいレンズは決まっていたりする。
シグマ17-70マクロF2.8-4.5なかなか評判が良いレンズ。
まあまあ明るくてなにより焦点距離が全域で20cm!
被写体に寄れる!ワーキングディスタンス3cm
しかも、気になっているハウジングの会社に専用ポートがある!
なぜ60mmや100mmマクロではないかというと、
水中である程度の広角にも未練があるから(笑)
広角の17mmは35mm換算で26~28mmくらい。
中途半端になっちゃうかな~
そのほかにシグマの単焦点50mmf1.4(30mmが良いかな?)
が欲しい。これは陸上用標準レンズ。
※35mm換算で50→75~80、30→45~48となる
ズームが無い分はフットワークで頑張ります。
ちなみにそのほかに使いたいのはタムロンA09。
これには水中用ポートが無いのだが・・・
それにしても各メーカーの純正レンズが無いなぁ(笑)
高くて・・・
②中級機で気になるのはやはりキヤノンかニコン。
キヤノンでは40D・50D
ニコンではD300・D90
条件はマクロ撮影するときにライブビューを使用したい。
(マニュアルフォーカスの予定なのでスピードは遅くても良い)
なぜかというと、実は僕は超ド近眼でコンタクト使用&超ドライアイ。
お医者さんもびっくりなほど。
じ~っと集中してものを見ているとコンタクトが乾いて
すぐぼやける。しかも目から外れる(笑)
使い捨てのソフトコンタクトでも落ちてしまうほど。
実際水中で何度か・・・(笑)
そのおかげで小さいときはくりくりお目目だったのだが、今は目つきが・・・
なので、キヤノンの50DかニコンのD90がライブビューの使用勝手がいい感じ。
もちろんファインダーも見ますよ。
でも、選択肢は多いほうが良い。
ニコンD300もかなり捨てがたいが・・・
③再びレンズから考える。(今後の拡張を考える)
現行レンズの品揃えから見るとキヤノンが圧倒的・・・
でもLレンズは高くて買えない(爆)
ニコンにも良いレンズはあると思うがやはり高い
幸いなことにシグマやタムロンから安くて高品質なレンズがある。
レンズを買い増すのはきっと望遠レンズ。
自然や子供(まだいないけど)の運動会の時だと思う。
結局レンズでは決まらない。
④RAW現像ソフトで考えてみる。
※もちろん使ったとき無いので雑誌やインターネットの情報
キヤノンはDPPというなかなか良いソフトがカメラについてくる。
ニコンのソフトは評判が良くないみたい。
しかし、市販で売っているソフトが色々ある。
大体2万円前後(高いのは10万)だが、もともと50Dの方が2万円くらい高いので
金額的には同じ位になってしまう。
これでも決まらない。
⑤触ってみて
当たり前だが、触った感じのフィーリングが大切。
ここまで悩む前にもちろん電気屋さんではいっぱい触っています(笑)
これは甲乙付けがたい・・・
両方しっくりくる。
⑥もう一度カメラの性能を振り返る。
カメラ本体の剛性は金属ボディなので50D。コンパクトなのはD90。
ファインダーはD90のほうがちょっと良かったかな?ほとんど同じ。
D90には動画撮影がある。
実際どれくらい利用できるのかは分からないがおまけとしては面白い。
画素数は50Dの方が1500万画素で90Dの1200万画素より多い。
が、画素数が高いからといって良いとは言えない。ノイズの問題など・・・
実は5D2をあきらめた理由の一つに高画素過ぎてぶれやピントにすごくシビア
になる。というのもある。技量が伴いません。まだまだ!
5D2の性能に見合うレンズと言われているは高価だし・・・
ちなみに『ぼけ』のことを強調しているけど、被写界深度が浅い写真
になるのでやはり技量が必要。これは鍛える!
・・・脱線しました。
結論は画素数の差は1500万画素と1200万画素ではあまり無いと思う。
⑦自分の使用にあうのはどっち?さらに振り返る。
高感度撮影はあまりしないと思う。
むしろ低感度多く使う予定。
高速連射を使用する予定は無い(レースや飛行機・電車など)
中のエンジンはどちらも新しいし、そんなに変わりは無いと思う。
それにコンデジの時からマニュアルで絞り・シャッタースピード・ストロボの光量
(ISOは固定)で調整しているし・・・
晴れモードとか曇りモード位は使っていたけど。
結局、両方僕のニーズに合っている。というかかなりオールマイティなカメラ。
決まらない・・・
⑧水中のハウジングからせめる
ハウジングはアルミがいい。
しかも僕が欲しいレンズのポートを用意しているメーカーは1つ。
そのメーカーでハウジングを購入する予定だが両方出る(笑)
しかも工場が神奈川なので、いざとなったら車で調整にいける。
肝心のカメラが決まらない。
ちょっと気になるのはD90の方が小さい。
ハウジングも小さいはずなので水中では有利か。

頭を冷やして付属品・・・
①三脚 ※すぐじゃなくてもいずれ欲しい
②リモコン ※タイマーで代用か?欲しくなるか?
③CFカードやSDカード ※これは必要
④防湿庫 ※みんなどうしているのかなー?
⑤カメラバック ※かわいいやつあるかな?
⑥予備電池 ※これは必要
⑦RAW現像ソフト ※キヤノンは不要?しばらくは体験版で・・・
⑧フィルター・・・は使わないかな?
⑨フォーカスライト(水中用) ※いいやつあるかな?
⑩モニター(キャリブレーションできるやつ) ※高いからしばらく無理。ソフトで対応?
⑪プリンター ※頻繁にプリントしないのでキタムラでプリントかな?

結構かかりますね・・・


と、言うことで結論が出ないまま終わります。(笑)
我慢して読んでくれた人、すみません。
たいしたこと無い内容でしたが・・・

ここまで勉強(妄想)するのにしばらく?かかったけど
道のりはまだ長い・・・かな?
電化製品は衝動買いしないので!
納得いくまで考えます。

また、電気屋さん行かなきゃ(笑)

次にカメラの事を書くときは購入報告だといいな~

↓後日追記

と、思っていたのだが、紅葉を見に行ったとき寄った
ダイビングショップで貴重な情報が・・・
『ハウジング(ポート)はズームレンズとフォーカスレンズは普通一緒に使えないよ・・・』

え・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんてことだ!
こんなに考えてきたことが振り出しに?

次回へ続く・・・(号泣)

のり
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://chocoaki.blog104.fc2.com/tb.php/324-03721c90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。