-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-17 23:30 | カテゴリ:器用貧乏
えー毎年恒例のお正月の車のプチメンテです。
興味ない方はスルーで(笑)

昨年はヘッドライトを磨いてきれいにしましたが、
コーティングは1年持たなくて、又光量が落ちてきました。

そこで、今年はヘッドライトのコーティング+電球の交換をします。

コーティングは昨年のものを見てください。
     ↓↓↓
昨年のプチメンテを見てください。

ちなみに今年は自分で機械を購入しました。
CA3A0650.jpg

今回は純正から下記の物に交換します。
オートバックスで30分悩みました(笑)
CA3A0652.jpg

まずはビリビリしないようにバッテリーのマイナス端子をはずします。
CA3A0653.jpg

ここがライトの電球が入っている部分です。
CA3A0654.jpg

まずはコネクターを抜きます。
絶対にコードを引っ張らないように。
プラスチックの部分をグリグリと揺らしながらとります。
コネクタについているグリスはふき取らないように。
CA3A0655.jpg

止水用のゴムを取ります。
つまみがあるので簡単です。
CA3A0656.jpg

こんな感じに外れます。
CA3A0657.jpg

電球は矢印の部分の金物をはずすだけで簡単に取れます。
CA3A0658.jpg

片方が外れた状態です。
反対側も同様にやります。
両方はずした時に電球がポロットならないように(笑)
CA3A0659.jpg

取り外した古いライト。
今までありがとう。
CA3A0661.jpg

これから取り付けるライト。
絶対に電球のガラスの部分に触らないこと。
油が付いた部分の熱が偏って割れちゃう?みたいです。
CA3A0660.jpg


取り付けは、今までの工程を逆にするだけです。


ちなみに反対側は指3.5本くらいです。
右手では出来ません。
でも、僕でも簡単に左手で出来たので問題ないと思いますよ。
CA3A0663.jpg


交換前
P1050946.jpg

交換後
P1050984.jpg

その他、洗車&WAXもできました。

洗車&WAX・・・1.5時間
ライト磨き・・・1時間
電球交換・・・写真撮りながらで30分
大満足でした。



これで今年の車検は大丈夫!・・・のはず。


のり

スポンサーサイト
2011-01-04 23:29 | カテゴリ:器用貧乏
お正月は・・・車のプチメンテをしていました(笑)


前回の車検でヘッドライトの光量がギリギリですよと言われていたので
プチメンテしてみました。


このように曇っています。
原因は紫外線によるプラスチックの劣化です。
幸いにも中に水蒸気などは進入していない模様。
P1040168.jpg

知り合いに電動ポリッシャーを借りて、
液体コンパウンド3000番にてグリグリと研磨します。
↓こんな感じの電動ポリッシャー。
ホームセンターやオートバックスで安く購入できます。
P1040241.jpg

作業途中です。
段々とキレイになって行きます。
aP1040169.jpg

最後は紫外線保護コーティングを施して完了。
こんなにキレイになりました~
P1040240.jpg


この他、ワイパーの金属部が錆びて来たので塗装など行いました。
洗車&ワックスがけまで手が回らなかったのが残念!



のり
2008-01-20 21:31 | カテゴリ:器用貧乏
でっきるかな でっきるかな 
さてさてほほぅー

IMG_0001.jpg


でっきるかな でっきるかな 
さてさてほほぅー


IMG_0002_20080120211522.jpg


でっ きー るっかー なー

IMG_0003_20080120211534.jpg



材料はウェットスーツの切れ端とクレモナロープです。
製作時間約10分
コツはちょっときつめに作ることかな?
水中でもずれません。
浮力確保と衝撃緩和の一石二鳥です。
もちろん陸上移動時にもばっちりです!
特許取れないかな?(笑)

のり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。